clean teeth

矯正方法の選択

矯正治療と装置の関係

healthy teeth

矯正装置の中でも最もポピュラー、かつ適合する症例がマルチブラケットのことをご存じでしょうか。こちらは、歯の表側にワイヤーとブラケットと呼ばれる固定器具を装着し、ワイヤーの引っ張る力を利用して矯正歯科治療を行います。この治療法は審美性には乏しいですが、先ほど述べたように適合する症例が多くほとんどの患者が候補にあげる治療装置となります。取り扱う歯科医院も多く、技術的にも広く浸透しているため安定した治療を受けることが可能となります。 このようにして矯正装置の存在を知っておくことで、治療を検討されている方もこれからの計画が立てやすくなります。矯正歯科治療の知識を深めつつ、治療に臨んでほしいと思っています。

矯正装置のトレンドと捉え方

一昔ほど前のアメリカにて、とある矯正装置の誕生によって一大ブームとなった出来事がありました。その治療法は従来の治療法とは異なり、治療期間の短縮や抜歯のリスク低減などの特長を備えていました。その治療方法のことは「セルフライゲーションシステム矯正」呼ばれ、今までの矯正歯科治療の常識を覆した矯正装置として日本に伝わったのでした。 このセルフライゲーションシステム矯正には「デーモンシステム」や「クリッピーC」など、各メーカーが開発した矯正装置というものが存在しています。現代においてもこの治療法を選択する患者も多く、少しずつ取り扱っている歯科医院も増えてきました。 矯正学の発展により、これからも特殊な機能を備えた矯正装置が誕生していくものと思われます。その中でも、自分にとって適切なものを選択することは非常に重要なことだと思います。また、流行に流されず、本当に良いものを見極めることは大切なことだと思います。